スズメバチ駆除はプロにおまかせ!~近づくのも危険なスズメバチ~

男女

知らぬ間に巣を作る

蜂

ハチの巣は、家の軒下や屋根裏、床下から庭の木まであらゆる場所に作られる可能性があります。活動時期も春から秋までと長い期間活動しますので、注意が必要です。刺されると危険なので、早めに退治しましょう。

詳細を読む

重篤症状を引き起こす

ハチ

攻撃性が強く、刺される危険性のあるハチの代表といえばスズメバチです。スズメバチの中でもいくつか種類があり、一番大きいものではオオスズメバチ、一番小さなものではキイロスズメバチなどがいます。しかし、スズメバチは全体としてミツバチなどのほかの種類のハチに比べて大きいことが特徴です。スズメバチは攻撃する際に、お尻についた針を使用するのですが、その針には毒があるため刺されると危険とされています。さらに、スズメバチの針に含まれる毒は複数種類の毒の成分が混ざったもので、体にまわるスピードがとても早いのです。スズメバチに刺されたあとは、患部が腫れあがり数時間でひくこともあれば、1週間近く腫れ続ける場合もあります。ほかに頭痛や腹痛などの症状がみられることもありますので、スズメバチに刺されたらすぐに流水で洗い流すなどの応急処置をして病院へ行きましょう。また、スズメバチに刺されたのが2回目である場合、アレルギーの重篤症状であるアナフィラキシーショックを引き起こす可能性が高くなっていますので、早急に病院へ向かうとよいです。このように、スズメバチに一度でも刺されると危険ですので、自力でのスズメバチ駆除は避ける方がおすすめです。スズメバチ駆除のプロである、専門の業者へ早めに連絡するようにしましょう。スズメバチ駆除を行っている業者の中には、年中無休で依頼の受付をしてくれているところもあります。調査が入り、見積もりを出してから駆除に入る業者を選べば料金が先に明確になって安心です。最悪の場合、刺されると命の危険もあるスズメバチ駆除は早めの依頼がおすすめです。

比較的大人しいハチ

ハチの巣

スズメバチよりも攻撃性が弱いと言われているアシナガバチは、その名の通り足が長いハチです。小さなお子様のいる家庭などでは、早めにアシナガバチ駆除を行うことがおすすめです。

詳細を読む

巣に近寄るのも危険

虫

スズメバチの中でも、攻撃性の高いキイロスズメバチは巣に近寄っただけでも攻撃してくる可能性のある危険なハチです。家族やご近所の方が刺されて被害が出る前に、駆除を依頼しましょう。

詳細を読む