スズメバチ駆除はプロにおまかせ!~近づくのも危険なスズメバチ~

男性スタッフ

比較的大人しいハチ

ハチの巣

ハチには多くの種類があり、日本でよく見かけられる種類のひとつとしてアシナガバチがいます。アシナガバチは、その名の通り、足が長く細身の体を持つハチです。スズメバチと見た目が似ているために勘違いされがちですが、スズメバチよりは攻撃性が弱い種類です。そのため、巣を攻撃したりするなどの刺激を与えなければ刺してくるようなことはほとんどありません。また、巣の形はスズメバチの巣が大きなボール状なのに対して、アシナガバチの巣はイラストなどでよく見られる平らなタイプのものです。ハチの見た目で判断がつかない場合、巣を見ればすぐに見分けがつきます。さらにアシナガバチは、イモムシや毛虫などの嫌な虫をエサとして食べてくれますし、こちらから攻撃を加えなければ刺してくることは少ないので嫌な面ばかりではありません。しかし、万が一刺されてしまった場合にはアナフィラキシーショックという危険な症状を引き起こす可能性があります。アナフィラキシーショックはアレルギー症状のひとつなどですが、ハチにアレルギーを持っていない人でも突然発症することがある怖い症状なのです。特に抵抗力の低いお子様やご高齢の方がいるご家庭では、アシナガバチ駆除を行った方がよいでしょう。アシナガバチ駆除は、巣を攻撃することにあたるのでなるべく自力でやらない方が安全です。アシナガバチ駆除のプロである業者に依頼すれば、危険も少なくきれいに駆除できるのです。もしもアシナガバチの巣を見つけたら、早めにアシナガバチ駆除を検討することをおすすめします。